【GA4】新規ユーザーとリピーターの識別にCookieを利用している件と有効期限の変更方法について解説

GA4

サイトに訪問したユーザーについて、どれくらいの期間ユーザーの識別が可能なのか気になったため調べてみました。

結論、最長25ヶ月間であればユニークなユーザーとして識別できることがわかりました。

「レポート識別子」と混同しやすい「Cookieによるユーザーの識別」の違いについてまとめたのでユニークなユーザーの判別方法が気になった方の参考になれば幸いです。

目次

Cookieによるユーザー識別

GA4は「レポート識別子」を利用してユーザーの性別、年齢、興味関心などを識別しています。

それとは別でユニークなユーザーを識別するにはCookieを利用しています。

Google公式ヘルプ:[GA4] ウェブサイトでの Cookie の使用

Cookieを利用してデフォルトで24ヶ月間、最長で25ヶ月間ユーザーを識別できます。

「新規ユーザー」と「リピーター」の識別はユーザーのブラウザに保存されたCookieで行います。

GA4での設定確認方法

Cookieでのユーザー識別情報の保存期間はデフォルトで24ヶ月間ですが、データストリームごとに任意の期間に変更できます。

データストリームの中の「タグ設定を行う」をクリックします。

GA4 データストリーム

「Cookieの設定をオーバーライドする」をクリックします。

GA4 データストリーム

ここで「Cookie のデフォルト設定をオーバーライドする」のチェックボックスをクリックすると詳細な設定画面が展開します。

GA4 データストリーム

ここでブラウザへ保存するCookieの有効期限を0ヶ月〜25ヶ月の間で変更できます。

UAでは保存期間が最長26ヶ月だったので、概ねUAと同じ期間保存できます。

さらに、既にCookieを持っているユーザーが再度サイトを訪問した際、Cookieの有効期限を更新するかしないかも変更できます。

「サイトへの最新の訪問に基づいて Cookie の有効期限を設定します」を選択するとユーザーがCookieの有効期限中に再訪問した場合、Cookieの保存期間を更新します。

「サイトへの最初の訪問に基づいて Cookie の有効期限を設定します」を選択するとユーザーが初回訪問した時点を起点としてCookieの有効期限内であれば既存ユーザーとして識別し、Cookieの有効期限は更新されません。

さいごに

今年(2024年)Cookieが廃止されたときにはこのあたりの識別はどうなるのでしょうか…

新規とリピーターの区別はつくようにしてもらいたいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Web制作会社に所属するウェブマーケター
Web広告、Webサイトのアクセス解析、SEOコンサルが主な業務。
数千ページのコンテンツを有する大企業から中小企業まで様々なクライアントのウェブマーケティング支援を担当している。
クラウドソーシングサイト「ランサーズ」で認定ランサーとしても活動中。

目次